知る・学ぶ

2024年5月号

東京のジャングル?! 『ゆめしま熱帯ねったい植物館』のヒミツ

東京のジャングル?! 『夢の島熱帯植物館』のヒミツ
もくじ

東京湾とうきょうわんに面する「東京都ゆめしま熱帯ねったい植物館」(江東区こうとうくゆめしま)は、1年を通じて気温が高く雨の多い「熱帯ねったい雨林」とばれる地域ちいきに生息する植物が見られる施設しせつです。ここではジャングルに生息する「熱帯ねったい亜熱帯あねったい植物」がより自然しぜんに近い状態じょうたい展示てんじされ、2011(平成へいせい23)年に世界自然しぜん遺産いさんとなった小笠原おがさわら諸島しょとうにしか生息していない固有こゆうの植物も数多く育てられています。みなさんが楽しみながら貴重きちょうな植物にれ、生物多様性たようせいをより身近に学ぶことができます。

ジャングルを守る大温室のヒミツ

夢の島熱帯植物館はまるでジャングル

ゆめしま熱帯ねったい植物館の温室は、植物館のとなりにある国内最大級さいだいきゅうのごみ焼却しょうきゃく施設しせつ「新江東こうとう清掃せいそう工場」でごみをやすことでできたねつ再利用さいりようされています。温室は20℃前後。空気も乾燥かんそうしないようにたもたれ、水温は植物の生育環境かんきょうに合わせて25~30℃に管理かんりされて、まさに“熱帯ねったいのジャングル”が再現さいげんされています。

ゆめしま熱帯ねったい植物館は、正面から見ると大きなガラスドームが三つ重なったような形をしています。

夢の島熱帯植物館は、正面から見ると大きなガラスドームが三つ重なったような形をしています。

Aドームは熱帯ねったい水辺みずべ景観けいかん再現さいげんされています。音を立ててたきが流れ落ちる池には熱帯ねったい性のスイレンやジャングルの河口かこうに生息するマングローブなどがたくさんしげっています。

秘密ひみつのトンネルのようなたき裏側うらがわの道をくぐりけるとBドームに入ります。ここでは、ココヤシやバナナ、カカオなどの果実かじつがなっている様子を見ることができます。チョコレートなどの原料げんりょうとなるカカオの実のなり方や、バナナの花を実際じっさいに見ると、意外な姿すがたおどろきます。

夢の島熱帯植物館のAドームは熱帯の水辺の景観が再現されています。音をたてて滝が流れ落ちる池には熱帯性のスイレンやジャングルの河口に生息するマングローブなどが生い茂っています。
ガラスドームの天井までとどくココヤシの木
夢の島熱帯植物館のココヤシ
ココヤシの実
夢の島熱帯植物館のバナナの実
バナナの実
夢の島熱帯植物館のバナナの花
バナナの花
カカオの実
カカオの実

世界遺産いさん小笠原おがさわら諸島しょとうの「固有こゆう植物」

Cドームでは、世界遺産いさん小笠原おがさわら諸島しょとうの植物がたくさん見られます。小笠原おがさわら諸島しょとうは、東京都心からやく1000キロメートルもはなれた南の海にかぶ島々です。ここにしかいない固有こゆうの動物や植物がたくさん生息していて、大変たいへん貴重きちょう自然しぜんのこっていることから、2011年に世界自然しぜん遺産いさん登録とうろくされました。

👉 関連かんれん記事 ここが東京都?! 車や電車では行けない「都内の宝島たからじま」~小笠原おがさわら諸島しょとうへん

小笠原の固有種オガサワラグワの実
オガサワラグワ(実)10〜11月
小笠原の固有種シマシャリンバイ
シマシャリンバイ11〜3月
小笠原の固有種オガサワラススキ
オガサワラススキ 11月
小笠原の固有種オオバシマムラサキ
オオバシマムラサキ 6〜7月
小笠原の固有種オオハマギキョウ
オオハマギキョウ5〜7月
小笠原の固有種テリハハマボウ
テリハハマボウ 6〜10月
小笠原の固有種ムニンツツジ
ムニンツツジ 4月
小笠原の固有種ムニンセンニンソウ
ムニンセンニンソウ 10月
小笠原の固有種チクリンカ
チクリンカ 7月
小笠原の固有種ムニンヒメツバキ
ムニンヒメツバキ 5〜6月
小笠原の固有種オガサワラグミ
オガサワラグミ 11〜12月
タコノキ(実) 9~10月

※月は花の見ごろです

名前に「ムニン」がつく植物が多いことに気がつきましたか? 「ムニン」とは人が住んでいない「無人むじん」の意味で、小笠原おがさわらが昔「無人むじん列島」とばれていたことに由来しています。

虫をつかまえて食べる「食虫しょくちゅう植物しょくぶつ

Cドームを出てすぐの左側ひだりがわ小部屋こべやは「食虫しょくちゅう植物しょくぶつ温室」です。食虫しょくちゅう植物しょくぶつは、きびしい環境かんきょうで育ち、虫をつかまえて栄養源えいようげんにすることができる植物です。つぼのような形をして虫を落としてつかまえる「ウツボカズラ」の仲間や、葉の表面にびっしりとはえた毛からねばねばとした粘液ねんえきを出して虫をつかまえる「モウセンゴケ」、二枚貝にまいがいのような形をした葉にさわると口のようにじて虫をつかまえる「ハエトリグサ」などが見られます。虫を食べてしまうなんてまるで動物のようですね。

つぼのような形をして虫を落としてつかまえる「ウツボカズラ」の仲間
ウツボカズラ
。つぼのような形をして虫を落としてつかまえる「ウツボカズラ」の仲間
ウツボカズラ
葉の表面にびっしりとはえた毛からねばねばとした粘液を出して虫をつかまえる「モウセンゴケ」
モウセンゴケ
葉の表面にびっしりとはえた毛からねばねばとした粘液を出して虫をつかまえる「モウセンゴケ」
モウセンゴケ
二枚貝のような形をした葉にさわると口のように閉じて虫をつかまえる「ハエトリグサ」
ハエトリグサ
二枚貝のような形をした葉にさわると口のように閉じて虫をつかまえる「ハエトリグサ」
ハエトリグサ

ゆめしま熱帯ねったい植物館にはこのほか、施設しせつの前に広がるみどりゆたかな「東西とうざい前庭ぜんてい広場ひろば」、オーストラリアの多様な在来ざいらい植物を展示てんじしている「オーストラリア庭園」、食用や薬用、香辛料こうしんりょうとして利用りようされるさまざまなハーブを生育する「ハーブ園」があります。ここではふだん見られないようなユニークな植物とたくさん出会えます。

「ごみの島」から「ゆめしま」へ

実はこのゆめしま熱帯ねったい植物館がある「ゆめしま」は、東京湾とうきょうわんめ立てて作られた人工の島です。今では緑ゆたかな公園となっていますが、かつては“ごみの島”として有名でした。ですが、最初さいしょからごみの島だったわけではありません。

ここはかつて「東京湾とうきょうわん埋立うめたて14号地」とばれていました。1938年に水陸すいりく両用の飛行場ひこうじょうを作る計画が立てられ、その予定地として作られたのが始まりです。しかし、戦争せんそうはげしくなって資材しざいが足りなくなったため、飛行場ひこうじょう計画は中止となりました。 終戦しゅうせんから2年後の1947年には、ここに海水浴場かいすいよくじょうができました。その名も「ゆめしま海水浴場かいすいよくじょう」。このときから、この土地は「ゆめしま」とばれるようになりました。しかし、「東京のハワイ」と宣伝せんでんされた美しい海水浴場かいすいよくじょうは台風の被害ひがいなどから3年間で閉鎖へいさ。その後、7年間放置ほうちされていました。

かつてはごみの島と呼ばれた夢の島

1950年代後半から、日本は急速に経済けいざい発展はってんし、人口が増加ぞうか。東京都内で発生するごみも急増きゅうぞうしました。そこで、1957年にこのゆめの島がごみの処分場しょぶんじょうえらばれました。毎日5000台ものごみ収集車しゅうしゅうしゃでごみが運ばれたため、ゆめの島はあっというまにごみでおおわれる島となってしまいました。

そんな夢の島は、1966年にごみのとしての役割やくわりが終わり、1974年に公園として整備せいびされることになりました。よく1975年に「ゆめしま」が正式な町名となり、体育館、水泳場、競技場きょうぎじょうなどが作られました。ごみの島だったゆめの島は、上に土をかぶせ、芝生しばふやたくさんの樹木じゅもくを植えて公園となり、1978年に「ゆめしま公園」がオープンしました。

現在の夢の島公園。かつてはごみの島と呼ばれていたが、緑豊かな美しい公園に生まれ変わった

人々の努力どりょくによって“ごみの島”から“緑の島”へとまれわった、ゆめしま公園。ごみ問題と向き合ってきた日々を感じながら、四季しき折々おりおり表情ひょうじょうえるゆたかな緑に会いに、みなさんもぜひ足を運んではいかがでしょうか。

取材協力しゅざいきょうりょく東京都ゆめしま熱帯ねったい植物館、東京都建設けんせつ


❖東京都ゆめしま熱帯ねったい植物館
見どころの花などは、東京都ゆめしま熱帯ねったい植物館公式Webサイトでチェック!

交通
東京メトロ有楽町線、JR京葉けいよう線、りんかい線『新木場しんきば駅』下車、徒歩とほ13分
都営とえいバス『ゆめしま』バスてい下車、徒歩5分

営業えいぎょう時間
午前9:30〜午後5:00まで(入館は午後4:00まで)
休館日は毎週月曜日(月曜日が祝日しゅくじつ都民とみんの日の場合はその翌日よくじつ)と年末ねんまつ年始(12月29日~1月3日)

入館料にゅうかんりょう
個人こじん一般いっぱん 250円、65さい以上いじょう 120円、中学生 100円
小学生以下いかと都内在住ざいじゅう在学ざいがくの中学生は無料むりょう

●5月のイベント(予定)
「粘土でこいのぼりを作ろう!」(5月3日)
「作ってばそう!竹とんぼ」(5月4、5日)
苗木なえぎのプレゼント」(5月5、6日)
「オリジナルこけだまを作ろう!」(5月6日)
「ウィークエンドコンサート」(5月4、18日)
ハーブでブーケを作る「かおりのブーケ教室」(5月19日)

他の特集も見る